統合運用管理サービス

Hinemosはエンタープライズシステムの運用管理に必要な「監視・性能」「収集・蓄積」「自動化」の機能を、ワンパッケージで提供する統合運用管理ソフトウェアです。
ありとあらゆるデータを収集・蓄積し、リアルタイムなシステム状態把握と未来を予見した予防保全を可能にする運用アナリティクスを実現します。

 

 

Hinemosの特徴

シンプルな運用管理
  • ・Hinemosは、「監視・性能」、「収集・蓄積」、「自動化」の機能をワンパッケージで提供します。
  • ・これらの全機能はインターフェースが統一されており、機能間の連携も共通基本機能によりシームレスに行われることで、シンプルに運用管理が可能です。
  • ・また、Hinemosの操作画面は、運用オペレータによるGUI操作を前提に作られており、高度な知見を有するエンジニアによる操作を要することなく、複雑な運用を実現できます。

 

 

マルチプラットフォーム対応
  • ・ハイブリッドクラウド環境の一元管理に最適です。オンプレミス・物理環境だけでなく、仮想化/クラウド環境が混在する環境でも、単一の操作画面から管理が可能です。
  • ・クラウドへの移行中の過渡期の社内システムを管理する用途にも向いています。

 

 
 

費用体系
  • ・Hinemosは年額のサブスクリプションメニューにより、エンタープライズ利用に欠かせない追加機能、継続的な製品バージョンアップ、 Hinemosに関するトレーニング、サポートを受けることができます。
  • ・管理対象数・CPUコア数の変更による費用変動はないため、クラウド環境で特に効果を発揮する費用体系となっています。運用開始後の管理対象の追加やリソース拡張も、安心して行えます。

 

 

 

収集・蓄積
  • ・サーバ機器、端末、OS、ネットワーク、アプリケーションなどのありとあらゆるデータを収集し、Hinemos上で蓄積管理します。
  • ・さらに、Hinemos上での検索・可視化だけでなく、外部に連携し活用することも可能です。

 

 

監視・性能
  • ・様々な種類の監視で、システムの稼働状況をリアルタイムに確認でき、性能グラフで視覚化可能です。
  • ・また、監視や収集したデータに基づく変化量・将来予測も可能であり、過去~将来までのシステム状況の視覚化を実現します。

 
 

自動化(ジョブ)
  • ・環境構築から業務処理、運用自動化(RBA: RunBook Automation)といった、システム運用に必要となる各種操作の定型化・自動化を実現します。

 

 

サービスメニュー

・ご導入の目的や状況に合わせ柔軟に対応します。

 

工程毎のサービスイメージ

 

 

PageTop