生命保険会社様向け メールマガジン配信サービス 開発事例

事例概要

某生命保険会社から、保険契約者(以降お客様)へメールマガジンを発信するサービス

お客様は、メールマガジンを携帯(スマートフォン、フィーチャーフォン)もしくはPCで受け取ることができ、メールマガジンのリンクには募集人紹介ページへの導線も準備しておきます。これにより、お客様と募集人とのコミュニケーションの充実を図ります。

生命保険は損害保険に比べ、お客様と保険会社・募集人との接点が少ないため、お客様に「何かあったとき」に「誰に相談するべきなのか」が想起されにくいことが顧客の課題とされていました。

提案ポイント

導入の効果が明確に想定できないことから、早く、安く、シンプルにスモールスタートを切ることとなりました。SynergyMarketing社のクラウド型メール配信サービス「Synergy」を採用し、3か月という短い期間で本番稼働を実現します。

メールのクリック先として「募集人紹介ページ」はCMSパッケージを用い、募集人の連絡先や各種情報(プロフィール等)をフレキシブルに変更できる仕組み作りをします。

また、メール有効配信数、開封率等をタイムリーにレポーティングし、お客様と募集人との接点強化が図れていることを定量的に測定できるようにします。

提案概要

コンセプトを「なるべく早く・安く・シンプルに、ただしセキュリティ対策は妥協しない」とし、以下の点を重視しました。

  • 細かなつくり込はせずに、運用でカバーできることはする。
  • 別用途のメールマガジンの活用も睨み、可能な限り拡張性を考慮したインフラ構築を行う。

システム構成は以下の通りです。

システム概要図

提案の効果

SaaSサービスを活用すること、また、細かなつくり込みを避け運用でカバーできる部分を分離したことにより、短期間でサービスインさせることができました(3か月程度)。

募集人と契約者との間に接点が生まれ、「何かあったとき」の連絡先をより身近に感じることにより、安心感をもたらすことができました。

配信結果等のレポーティングにより、お客様とのコミュニケーションがどのくらいとれているかを定量的に計る仕組みを作ることができました。

PageTop