Tableauダッシュボードを活用して営業活動を改善

事例概要

Tableauダッシュボードの導入により、営業活動が改善されました。

お客様の課題

メーカーBでは営業活動の効率を上げるべく、上司と営業員が重点ターゲット顧客を設定し、活動していました。日々売上の数値を確認しながら、チーム内で密にコミュニケーションを取り活動を続けましたが、以下のような課題から効率が上がらない状況が続いていました。
  • チーム内認識合わせの際に使用する、数値資料の作成に時間を要する
  • 勘に頼った情報を元に、誤った重点ターゲット顧客が設定される
  • 数値なしで議論が行われることで、コミュニケーションギャップが発生しても気付けない
img_tableau-kaizen-kadai

改善ポイント

Tableauで日々の売上を自動で集計して表示するダッシュボードを作成。チームメンバーへの最新/正確な情報の共有を可能としました。ダッシュボードでは上段の地図上に重点顧客と売上をビジュアライズして表示するとともに、下段に詳細データの表示することで、データの直感的な理解と詳細な分析を可能としました。
img_tableau-kaizen-point

実施の効果

データの集計や資料作成に要していた時間が不要となり、タイムリーに正確なデータを元にした分析が可能となりました。地図上にビジュアライズされた情報を元に、適切な重点ターゲット施設が設定され、チーム内で効果的なディスカッション/コーチングが行われるようになりました。コミュニケーションギャップも大幅に減少し、営業活動が劇的に改善されました。
img_tableau-kaizen-kouka

PageTop