» Pegasystemsと帳票分野向けの新ソリューションを発表

 

 

 

プレスリリース

 

2019年41

 

 

Pegasystems、インフォテックと帳票分野向けの新ソリューションを発表

 

「Create!Form for Pega」を活用し、お客様のDXを支援

 

 

 

Pegasystems Inc. (NASDAQ: PEGA)の日本法人、ぺガジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺 宣彦、以下「ペガ」)とインフォテック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山田 智次、以下「インフォテック」)は、このたび帳票分野において新たな協業展開を発表しました。

 

昨今、企業にとってデジタルトランスフォーメーション(DX)は避けられない大きな波となって押し寄せています。企業がその波に立ち向かうためには、既存のテクノロジーを如何に活用し、競争力のある産業構造に転換できるかが勝負と言われております。このような大転換期を迎え、経営者は、企業トップとしての責任を重く受け止め、一方でその従業員もまた仕事の質を変革していくことが必要不可欠となっています。ペガは、ケースマネジメントを筆頭にPlatform、DCO、CDH、SLC、オムニチャネルUX、WFI、RPA、RDA、CRM (SFA/Customer Service/Marketing)など機能を有し、サイロ化したシステムをWrap & Renewを介して、エンドツーエンドで繋げていくことで、企業におけるDXを強力に支援します。また、基幹系、勘定系、サブシステム、そしてCRMなどフロントエンドから得られる既存&リアルタイムデータを元にCDHがBEST Next Actionを推奨し、SORからSOEへのトランジションを促すことで、攻めのIT活用を推進します。今回の提携は、ペガのソリューションに強く共感いただいているインフォテック社とのDX分野における協業の一環です。お客様は、当社付加価値再販パートナー(VAR)のインフォテック社が開発した「Create!Form for Pega」を利用することで、ペガプラットフォームによるシステム開発の帳票設計において、高速かつ容易に美しい帳票をデザインし、運用業務の要件に合わせた多様なフォーマット(PDF、Excel)で出力することが可能になります。

 

 

 

 

■ペガジャパン株式会社 執行役員 副社長 木村 真吾のコメント

「精緻なレイアウトと罫線などを用いて見積書や請求書などを表示し印刷する、いわゆる“帳票”は、日本特有の業務プロセスであると言われます。グローバルベンダーのPegasystemsは、このような日本独自のニーズに対応するため、VARなどのパートナーとの提携によるソリューションを提供しております。今回の提携によって、インフォテック社がお客様のニーズをペガへアドオンすることで満たし、帳票ソリューションを市場へ投入いただく事になりました。ペガは、付加価値再販パートナーとしての役割を率先して担っているインフォテック社へ感謝の意を表明すると共に、今後もVARとして様々なソリューションをマーケットへ投入いただくことを期待しております。」

 

■インフォテック株式会社 執行役員 ビジネスソリューション本部長 高杉 晋のコメント

「インフォテックでは、20名を超えるPegasystems認定資格者においてPegaソリューションの展開に取り組んでまいりました。その中では、多くのお客様が帳票に関する強い要望を持たれていることを感じ、今回、Pega Platformに連携を可能とした帳票ツール「Create!Form for Pega」をリリースする運びとなりました。当社がこれまで培ってきたビジネスアプリケーション開発や帳票ソリューションのノウハウを活かし、ペガジャパン社とともにお客様に最適なビジネスソリューションの提供をしていきたいと考えております。」

 

■関連リンク

ペガジャパン株式会社 Webサイト https://www.pega.com/ja

Pegasystems Webサイト https://www.pega.com/

インフォテック株式会社 Web サイト https://www.iftc.co.jp/

インフォテック株式会社 Pega Solution Webサイトhttps://www.iftc.co.jp/service/サービス/bpm/pega/

インフォテック株式会社 Create!Form for Pegaサイトhttps://www.iftc.co.jp/service/サービス/bpm/pega/帳票ソリューション/

 

 

■Pegasystemsについて

Pegasystemsはカスタマー エンゲージメントおよびオペレーショナル エクセレンスを実現するソフトウェアのリーダーです。Pegaの適応型クラウド設計ソフトウェアでは、戦略的なビジネスニーズに合わせてアプリケーションを迅速に展開し、シンプルに変更することが可能です。過去35年にわたり、PegaはCRMとデジタルプロセスオートメーション (DPA) の分野で、人工知能とロボットオートメーションを搭載した受賞歴のある機能を提供しており、世界有数のブランドが画期的な業績を達成するのに貢献してきました。また、企業のデジタルトランスフォーメーションを強力に推進するプラットフォームを提供することで、グローバルトップ金融機関10行のうち8行に選ばれ、日本含む世界の金融機関100行以上に採用される実績を有しています。全ソリューションの基盤となるPega Platformを柱に、金融業界向けにMarketing、Sales Automation、KYC & Customer Lifecycle Management(CLM)、Customer Service、Collections、Smart Dispute/Investigateと、バリューチェーンの各領域における戦略的アプリケーションを提供します。尚、米国を中心に多数の大手金融機関とのリレーションおよび導入実績で培った豊富な知識と経験がアプリケーションに反映されているのは勿論のこと、他の多くのインダストリーでもグローバルトップ企業に選ばれている実績がございます。

 

■インフォテック株式会社について

独立系企業である強みを活かし、ミッションクリティカルな基幹情報システムや各種情報システムなどお客様のビジネスにおける課題を解決する最適なソリューションを実現いたします。金融、医薬、インフラなどの各種業務知識を持ったシステムエンジニアによる設計・開発から運用保守までのサービスをトータルに提供します。

 

* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。

 

 

お問い合わせはこちら

PageTop